医療機関にお世話になる人が増えています

医療 ゲーム

医療 ゲームについて

医療機関にお世話になる人が増えています

画像
家庭用のテレビゲームが登場したころは、その対象年齢は、子供であることがほとんどでした。
しかし、当時そうして遊んだ子供たちも、だんだんと年齢を重ねるようになってきます。
すると、当時遊んだ子供たちは、大人になっても子供時代と変わらずに、遊ぶ人が多いのです。
もちろん、現在の子供たちも、当時の子供たちと同じように、テレビゲームで遊び始めます。
すなわち現在は、大人から子供まで、幅広年代が楽しむものに変化するようになったのです。
そうしたなかで、問題になることが多くなっているのが、腱鞘炎を起こすことです。
腱鞘炎は、若い人でも起こりますが、中高年世代に多いことが特徴になります。
中高年世代になりますと、若いときとは異なって、ホルモンバランスなどが変化し始めます。
すると、腱組織が老化を始めて、腱鞘炎を患いやすくなるのです。
したがって現在は、テレビゲームによる腱鞘炎を患って、医療機関にお世話になる人が増えています。