スマートフォンによる腱鞘炎

医療 ゲーム

医療 ゲームについて

スマートフォンによる腱鞘炎

画像
20年くらい前までは、電話は家庭の固定電話か、公衆電話を利用することがほとんどでした。
しかし、携帯電話の利用者が急速に増加するようになったのです。
そのため、家庭の固定電話や、公衆電話の利用率が、減少するようになりました。
携帯電話が便利であった点は、いくつかありますが、メール機能が使用できることです。
いっぽうで、インターネットの利用については、パソコンを使用するほうが便利な状態でもありました。
この携帯電話における、インターネットの利用を便利にしたのが、スマートフォンです。
同時にスマートフォンは、ゲームをすることも、とても便利になりました。
そのためスマートフォンは、携帯型のゲーム機の機能も、併せ持つようになったのです。
しかし、携帯型であるために、プレイ時間が長くなって、腱鞘炎で医療機関を訪れる人が増えています。
したがって、スマートフォンを利用するときには、長時間の使用を控えると、腱鞘炎を予防できます。